« 全国サムホール公募展 | トップページ | 春が来る »

2010年3月 8日 (月)

土手の桜 ~講座モチーフ~

205_2 

3月前半は、桜を描いてみたいと思います。
多摩川の土手に咲く桜です。

花はハイライト部分や青空と重なる部分にマスキングしてから
スプレーで紙を濡らし、筆にとった色を優しく乗せていきます。
そうやってベースを作り乾かした後、影色を入れていきましょう。

紙を筆ではなくスプレーで濡らすと、
①乾くまでに時間の余裕があるので焦らなくて済む。
②濡れた所、濡れていない所が出来るので色を乗せた時にのっぺりとなりすぎない。 
という利点があります。

桜はピンクを乗せすぎると桃?梅?に見えてしまいそうなので
色は控えめに~^^!


本当に3月なの?という位寒い毎日。
早く今年の桜が見たいですね♪

|

« 全国サムホール公募展 | トップページ | 春が来る »

水彩色えんぴつ(講座モチーフ)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
暖かくなりそうで、まだまだだよ~って
言ってるみたいですよね(o^-^o)

スプレーで紙を濡らして、色を置いていけば
いいんですね!

水の着いていないところに置いても
水のある方に流れていって、またいい感じに
なるかもしれないですね。
是非試してみたいとおもいます。

投稿: hiroko | 2010年3月12日 (金) 14時57分

hirokoさま

こんばんは^^
桜って淡色なので描くのが難しいですよね。
メリハリを付け過ぎても雰囲気が
壊れそうですし。
他にも色々な描き方が出来そうですが・・・
一度お試し下さいdelicious

投稿: satoko | 2010年3月12日 (金) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410662/33685688

この記事へのトラックバック一覧です: 土手の桜 ~講座モチーフ~:

« 全国サムホール公募展 | トップページ | 春が来る »