« スイカ -講座モチーフ- | トップページ | ガラス瓶 -講座モチーフ- »

2011年8月19日 (金)

ムーンライトとパブリックコメント

Dsc_00361
ムーンライト展にて展示頂いた作品です。
終わってみれば携帯写真しか撮れていませんでした。
見に来て頂いた方はありがとうございました!

題名は「祈ろう 今日もいいことありますように」
震災を意識してた訳ではなかったんですが、何となくポワンと浮かんだ題名でした。


そしてブログタイトルの「パブリックコメント」ですが・・・
5年に一度の「動物愛護法」改正を前に、環境省が国民に意見(パブリックコメント)を求めているそうです。
先進国の中では動物愛護に関する環境が遅れている日本。
5年前の改正時は例えば「8週齢未満の子犬・子猫を親から引き離す事を禁止」する法案に対するパブリックコメントが反対約9500通、賛成200通という結果だったそうです。
びっくりしました。
私も含め多くの人がパブリックコメントの存在を知らなかった事とペット業界の組織的反対票の結果なのだろうと思います。

そして今回5年目の改正でのパブリックコメント提出の締め切りが8/27(土)
もうすぐです。
コメントを出そうと思われる方がいらっしゃれば、ほぼ日刊イトイ新聞の「犬と猫と人間のはなし」をぜひクリックしてみて下さい。
とても分かりやすく内容や提出の仕方が書かれています。
私も初めてでしたが、こちらの方法で提出してみました。
5年前と比べてブログやツイッターなんかが随分浸透しているので、一般の人達の常識的な意見が多く集まる事を期待します。

hanaのいたペットショップでは、動物はおそらく生後50日前後でショップへ来て、飼い主に引き渡されるのは70日以降でした。ケージは清潔でしつけもワクチンも健康チェックもされていて・・。きっとhanaも一緒にいた兄姉も、ショップやブリーダーさんのところでは適切な環境にいたと思います。というか思いたいです。
でもたまにテレビなどで目にする悪質なペット業者が実際どれ位存在するのか、ペットを捨ててしまう飼い主がどれ位いるのか。ペットを取り巻く環境は見えない部分が多すぎるように思います。
最近ペットショップで子犬を見ても、かわいい!と同時になんだか胸が痛くなります。この子達の親はどんな所にいるんだろう。この子達が売れ残ってしまったらどこへ行くんだろう・・・
早く、少しでも良い環境へ移行できるといいですよね。

|

« スイカ -講座モチーフ- | トップページ | ガラス瓶 -講座モチーフ- »

お知らせ」カテゴリの記事

わんこ」カテゴリの記事

水彩色えんぴつ」カテゴリの記事

コメント

satokoさん こんばんは! 

 hanaちゃん 大きなあくびしてる絵なんですねsign03
 幸せそうで、とっても暖かい環境のわかる絵に
 なっていて、素敵ですねsign03

 我が家には 猫が二匹いますけれど、どちらも
 迷子というか(;;;´Д`)ゝ 一匹は ららが散歩中に
 草むらにいたのを見つけたので、ほっとけなくて
 つれて帰ってきたんですよ! 

 今日も散歩中に猫を見つけて、すごい勢いで走りだし
 たので、びっくりしました。

 ららの散歩も大変です。ひとり大汗かきました。

投稿: hiroko | 2011年8月23日 (火) 20時18分

Hirokoさま

ありがとうございます!!
大あくびですsmile

ウチの近所にも野良猫が何匹かいて、
最近は子猫が3匹チョロチョロしています。
大丈夫かな~と気になりつつ…
Hirokoさんちの猫ちゃんたちは幸せですねconfident
早く涼しくなってわんこの散歩も楽になってほしいですね~。

投稿: satoko | 2011年8月23日 (火) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410662/41280090

この記事へのトラックバック一覧です: ムーンライトとパブリックコメント:

« スイカ -講座モチーフ- | トップページ | ガラス瓶 -講座モチーフ- »