« 西新宿教室 体験講座 | トップページ | パン -講座モチーフ- »

2011年10月11日 (火)

柿と猫じゃらし

Img_00041
次回の武蔵境・多摩センター・溝の口・緑山教室は、柿と猫じゃらしを描きます^^

柿は平柿なので、四角い立方体の天面にヘタが付いているイメージで
下描きしてみて下さい。
ヘタは影を付けて立体的に。

そして猫じゃらし。
雑草ですが最近は切り花としても使われているとか?
正式名は「狗尾草(イヌコログサ)」で花穂が犬の尻尾に似ているからだそうです。
これは先に花穂の中心の粒々を描いて、テーブルに落ちる影を描いて、最後にブラシのような毛を色鉛筆で描いていきましょう。
一気に毛まで描いてしまいたくなりますが、水彩色えんぴつは「溶かす」があるので
どんな順序で描くといいか、計画を立ててから始める事が成功の秘訣^^ですね。


さて、こちらは猫じゃらしには反応しませんが、
マッサージにはウットリのhanaさん。
手を止めると前足でチョイチョイと催促されるのでエンドレスです^^;
Dsc_01691

|

« 西新宿教室 体験講座 | トップページ | パン -講座モチーフ- »

水彩色えんぴつ(講座モチーフ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410662/42435229

この記事へのトラックバック一覧です: 柿と猫じゃらし:

« 西新宿教室 体験講座 | トップページ | パン -講座モチーフ- »