« アプリコットジャム -講座モチーフ- | トップページ | グラス -講座モチーフ- »

2013年6月 3日 (月)

イギリス館 -講座モチーフ-

Img_00051
6月前半は風景です。
横浜山手のイギリス館を手前のラベンダーと共に描いてみましょう。

月2回クラスのモチーフです。
※緑山クラスはひとつ前のジャムを描きます。


まずは建物の形を取るところから。
なるべくシンプルに描きましょう。

・目線より上のラインは下がってみえる。
・目線より下のラインは上がってみえる。
・そして全てのラインは目線上の1点(消失点)に集まる。
(この場合は建物の2面が見えているので、消失点は2点あります)
(そして斜面から見上げるように写真を撮っているので、見えている
ラインは全部下がってますね)

なんだか難しそうに聞こえますが、頭に入れておくと便利です。
普段から周りのものを見る時に、あてはめてみて下さい^^

絵を描くようになると、周りのものの光と影の具合とか、色あい、
気になってきますよね。
それと同じように普段から線の見え方も気にしていると、
自然と見る力もついてくると思います^^!


先日は、景信山~陣馬山まで歩いてきました。
本当は高尾山~陣馬山の縦走というのがメジャーなようなんですが、
6時間とか7時間とか歩くようで・・いまいち自信がないので
今回は途中の景信山からにしましたsweat01
陣馬山の山頂は茶屋も沢山あって広くて芝生で・・快適です^^

Dsc_00861

お昼はチーズフォンデュ♪!

Dsc_00891

ランチ考案担当の友人がいつもあれこれ考えてくれるので
これが楽しみで登ってるとも言えます^^
団体で来ていた小学生に、「何作ってるんですか~?」と取り囲まれ
青空料理教室みたいに。
引率の方が写真撮るから並びなさい~!って何度も呼んでました^^;

もうすぐ暑くなりますが、まだまだ登りますヨ!

|

« アプリコットジャム -講座モチーフ- | トップページ | グラス -講座モチーフ- »

水彩色えんぴつ(講座モチーフ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410662/51894870

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス館 -講座モチーフ-:

« アプリコットジャム -講座モチーフ- | トップページ | グラス -講座モチーフ- »