« 2017年4月 | トップページ

2017年5月の3件の投稿

2017年5月21日 (日)

ガクアジサイ ‐講座モチーフ‐

Sscn_0172001

5月後半はガクアジサイを描きます。
と言っても今回は、写真から描きたいと思います。
アジサイは水下がりしやすいので、教室までお持ちすると
萎れてしまうものがあるかもしれない為、これまで敬遠して
いました。
基本的には風景以外は実物を見て描いて頂こうと思って
いますが、たまには、という事で今回は写真をお持ちします。

花にフォーカスを当てているので葉っぱは背景の一部に
なってもらっています。
下描きの後、筆を使って花にマスキング。
先にバックから色を付けています。


月2回クラス、伊勢原第4、5/30の溝の口第1クラスのモチーフです。
(6/2綾瀬クラスもこのモチーフです。)


教室にてお待ちしています^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

オオルリ ‐講座モチーフ‐

Sscn_0168r
5月上旬は鳥を描いてみます。
オオルリの雄。
雌はもう少し地味なようです(^^;
毎年この時期に渡り鳥としてやってくるそうです。

月2回クラス、溝の口第3、伊勢原第2、緑山クラスのモチーフです。

色は薄めにベースを彩色し溶かした後で、ベースより濃いめの色で
凹凸を付けたり、毛並みの感じを描き足したりします。
ベースが濃すぎるとべったりと凹凸のない感じになるので注意。
後は眼の光を生かす事ですね^^


以前ブログに載せた、デューラーの太い水彩色鉛筆「マグナス」
24色のサンプルを頂いているのでしばらく教室にも持っていこうと
思います。
使ってみたい方、どうぞご自由に試してみて下さい♪
今回の作品では背景のパウダーで、芯を削るのが早いです^^



うちの庭に最近やってくる鳥はこんなコです。
名前が分かりませんが、地面をつっついて何か食べています。

Dsc_1541

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

最近のhana

このところのhana。

3月末に肺水腫という肺に水が溜まって呼吸困難になる
危険な状態になってしまいました。
本来は入院が必要だったのですが、彼女の性格からして
入院のストレスは逆に体に悪いはず。
主治医の先生も同じ意見で、入院はさせずに出来るだけ家で
過ごさせてあげようと、民間の会社から酸素室をレンタルして
家庭内入院設備を整え、どうなる事かと思いましたが
何とか一晩で回復。

これは一夜明けて復活した時の写真。
後ろに見えるのが酸素室。
これに長いチューブが付いていて酸素濃縮器に繋がっています。

Dsc_14292_2

一旦治まるとケロッとしているので、すぐ酸素室を返却して2週間。
4月半ばにまた同じ状態になり、慌てて病院へ。
また酸素室を借りに走る事に。
緑山教室の方々にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

二度目の酸素室。
なんだか緊迫感の無い写真ですが、外に出ると咳が止まらなく
なるのです。

1490917430730_1

この時も翌日には良くなり、でも怖いのでしばらく酸素室は借りて
おく事に。
そこから2週間、大きな酸素室が置いてあるだけで勿体ないねぇと
いう事で小さいのに交換してもらったその日にまた肺水腫に。
それがこのGWです。

結果的に今回も回復したのですが、今回は3日程かかり、その間
hanaも苦しくてほとんど眠れず一時はお薬も飲んでくれなくなり、
意識がもうろうとしてるのか?本当にもうダメかと思う瞬間もあった
のですが、何とか、本当に何とか回復。

初めて肺水腫になったのは昨年の夏。こんなに何度も肺水腫になって
回復するコの方が珍しいようで、hanaは大人しいけれど内に秘めた
生命力を持っているようです。
ただ、今は落ち着いても治った訳ではなく、正直薬でコントロール
出来ないところまで来ているのです。
今回お薬を沢山飲んだ事で腎臓もまた悪くなっていて・・

なんて書くととても深刻そうですが。。いえ、深刻なんですが。
当のhanaはこの数日結構元気そうで^^
食欲もあるし、呼吸も穏やか。病人ぽくない。

Dsc_1594r


この姿をみていると、出来かけてた覚悟が崩れていく(^^;
とにかく元気なのは有難い事で、一日一日を大事に過ごして
いくしかありませんよね。

昨日は庭に出てみました。
花越しのhana^^
_20170507_231135


次回のモチーフは明日アップします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ