« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月の4件の投稿

2018年7月19日 (木)

おかもとゆみ先生 個展のお知らせ

1531970342758.jpg

1531970343100.jpg

私の師匠、おかもとゆみ先生の個展が
横浜で開催されます。

7/25(水)~31(火)まで
横浜そごう 9階 ギャラリーダダにて

水彩色えんぴつ画だけでなく、透明水彩画も展示されます。

おかもと先生の絵は、大胆で情熱的で華やか。でも繊細。。
私とは正反対かもしれません。

会期中は在廊予定だそうです。
お時間の許す方はぜひお出掛けください(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

自由課題です!

さて、7月後半、8月前半は自由課題です。

月2回クラスの方は2回連続しての自由課題です。
2回で1作品を仕上げて頂いても良いですし、
それぞれ違うモチーフでも構いません。

溝の口第3、伊勢原第4クラスは7月分が自由課題。
溝の口第1、伊勢原第2クラスは8月分が自由課題です。
(伊勢原第2は7/31ですね。)

毎回お伝えしていますが、ご自身でモチーフ選びをされる事は
とても良い事だと思います。
好きなもの、苦手なもの、これなら描けそうかな?等。。
あれこれ迷って、想像して、イメージを膨らませるのも
勉強なのです。(えらそう)

よろしくお願い致します(^-^)

こはるは週1度のトレーナーさんとのレッスンの賜物か、
良いコへの階段を駆け登っています。
最初の頃は一日ではなの一生分吠えたな、という位でしたが、
全く吠えない。
近所の犬も人もお散歩も好きになってくれたようです。

1531661230784.jpg

目に映る全てに興味深々。
飛んでる蝶々、風に舞う葉っぱ。
家では靴下、髪留め。。隙有らば持ってこようとするので
油断出来ません。


何でもhanaのお古なのでベッドは新しくしてあげました。
やっと3日目にして落ち着いて座る所だと分かったみたい(^^;

1531661231116.jpg

それまではこんな感じでしたから。

1531661231317.jpg

1531661231502.jpg

でも若いって素晴らしい(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

弓池 草津白根山 ‐講座モチーフ‐

Simg_20180701_0006_2

あっという間に7月。しかも関東は梅雨が明けて真夏のような暑さです。

7月前半は、草津白根山域にある弓池を描きます。

昨夏、入山規制が緩和された時に行って撮ったものですが
その後また火山活動が活発化してこの近辺は今も立ち入り禁止に
なっているようです。

風が無く、池に空が綺麗に映り込んでいます。
空の表情が上手く出るように。
空や水辺は、先に濡らした水分が乾く前に色を乗せ切る必要があるので
写真やサンプル画の通りにしようと見比べながらやっていると、間に合いません。
「自分なりの空模様」を演出するつもりで集中してください^^


月2回クラス、溝の口第1、伊勢原第2クラスのモチーフです。

※緑山クラスは7月が自由課題になりますのでよろしくお願いします!

暑いですから皆さま気を付けてお越しくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

hana一周忌とkoharu

6/22でhanaが亡くなって一年が経ちました。
早い、というよりも長かった一年でした。

Sdsc_0527_2
最後、食欲が無くなってからも食べてくれたシュークリーム(の皮)と
豚まん(の皮)をお供え。

そして一年を前にhanaが引き寄せてくれたのか、koharuがやってきて
また犬の居る生活が始まっています。
koharuを迎えた事で、やっとhanaへの気持ちが整理できた気がしています。
寂しいという事は変わらないけれど、"かわいい幼気なhana"から
"koharuを見守ってくれるhana先輩"に変わった気がしますconfident

コピー用紙に描いた記念すべき初koharu
_20180627_192954_2

こちらは生前最後に描いたhana
_20170526_175750_2

当時、毎日の様子や飲んだお水の量をメモしながら
横で寝ていたhanaを描いたもの。

どっちも色付きじゃありませんね(^^;



koharuは望まれずに生まれてきて、そのまま構ってもらえずに
過ごしていたところを、保護活動をしているボランティアさんに
助けてもらい、私達の所にやってきました。

hanaの次に犬を迎えるなら、そんな行き場のない犬を と思って
いたのでkoharuに出会えた事はとても良かったと思っています。

koharuが保護された本当の詳しい事情は分かりませんが、
犬にとって、社会を知り人格?を形成するのに大切な生後3ヶ月
前後の時期を無為に過ごさされてしまった事は確かなようです。

でも当のkoharuさん、そんな自分の生い立ちは意に介していないのか(^^;
とても天真爛漫。やんちゃです。

S_20180701_205511


この表情が物語っていますよね^^

前回のブログで生後6ヶ月と書きましたが、恐らく現在生後8ヶ月頃
かもしれません。
人間で言うと、もう10歳超えています。
が、ずっと放っておかれたのでまだ何にも知らない赤ちゃんのようなもの。

今、少しずつ大人への階段を登り始めた所です。
皆さまkoharuの成長をhana先輩と共に温かく見守って下さい^^

Sdsc_0601


!次回のモチーフは明日アップしますね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »